ホーム  >  西宮神社

新年の風物詩♪西宮神社の福男選び

西宮神社

地元で『西宮のえべっさん』と親しまれる西宮神社は、日本に3500社あるえびす神社の総本社です。

毎年110日前後の3日間、800軒を超える屋台が軒を連ね、開催3日間で100万人を超える参詣社で賑わう十日えびす、
この十日えびすの名物神事、それが福男選びです。

正式には『十日戎開門神事福男選び』と呼ばれ。110日午前4時から十日えびす大祭が執り行われた後、
午前6時の開門と同時に参拝者が本殿までの230mを『走り参り』し、先着の3人が福男と認定されます。

福男と言いながら、実は女性の参加もOK!ちなみに2018年の一番福は高校3年生でした。
一番福、二番福、三番福の栄誉に輝いた3人には、認定書をはじめ、木彫りのえびす様やお米一俵など、豪華賞品が贈られます。

脚に自信のある学生さんは是非挑戦してみて下さい。福男選びの様子は朝のテレビ番組で中継される事が多いので、
一番福に輝いた暁には、学内一の有名人になってしまうかも!?

https://nishinomiya-ebisu.com/index.html

ページトップへ